きけるブログ。

聴けるブログ。たまに日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゃっほう!!OK Goの2nd、Vinesの3rd!!

やっと(?) OK Go の2枚目、The Vines の3枚目が
リリースのされるらしい。
この2組は将来に不安材料満載だったので
(って自分の妄想もあるけど)相当うれしい。ひゃっほう!!

★ OK GOが新作アルバムをリリース!

2003年5月のThe Bangles来日公演でオープニング・アクトを務めていた米シカゴのパワー・ポップ系ロックバンド、OK GOのセカンド・アルバム 『Oh No』が8/30に米国でリリースされる予定になっています。今作は、Franz Ferdinand, The Cardigansとの仕事で知られるTore Johanssonをプロデューサーに迎えてレコーディングされたとのこと。


OK Go は1枚目だしてから音楽活動的に
全然音沙汰なかったのでほんと、どうなっちゃうのかと心配だった。

1st聴いた時、久々に新鮮ですごいよかったのに、
何の動きもないので、なんなんだ?いきなり消え入りそうなのか?と
せっかく好きになったのに、不安でたまらなかったが、
これでちょっと一安心。よかったよかった。
後は早いとこ来日してくれ。

ザ・ヴァインズ、復帰を誓う

同サイトによると、バンドは先週末(5月15日)から4週間の予定で新作のデモ・レコーディングに入ったという。「Drown The Baptists」や「Give Up, Give Out, Give In」をプロデュースしたウェイン・コノリーが制作に参加しているそうだ。



Vines もすごくすき。
よく Nirvana meets Beatles と表現される事が多い。
まあ、そういうのははっきり言ってよくわかっていない。
ただただ、あのありそうでなさそうな独特のグルーブ感がツボ。
あと、ボーカルの顔がイイと言う事らしいが、そうか?
全然そうは思わん。悪いとも思わないけど。

そのボーカルのクレイグに結構深刻な問題があって、
それが少し前に、一種の病気だと言う事が明らかになった。


どうやらこれによって人格的につかめない言うか、
非常に気分屋と言うか、
まあー、社会人だったら勤まらんよね、って言う感じのエキセントリックな人柄なようで、
周りがかなり大変らしい。

初来日も2度キャンセル、やっときた時はこんな感じ。

ザ・ヴァインズ、待望の初来日公演レポート

“fuck!” “shit!“。しまりのない演奏にキレるクレイグはMCで悪態を憑きまくり、挙げ句の果てには「オマエらの国、サイテーだな!」とまで言い放つ始末。それに対し、英語の分からない観客が「イエーッ!」などと言って盛り上げてしまう光景は目も当てられなかった。これを面白がったクレイグは「オマエら言葉わかんないだろ」とばかりに悪ノリを続けたが、これにキレた日本人女性の観客は「クソはアンタの方よ!」と英語で応酬!


とまあ、待ちに待った初来日が非常にしょっぱい事に。
居合わせたファンは本当に辛かったと思うけど、
ちょっとした伝説だね。
もう来日はないな、というか解散も近い日にありうるなあと。
そんな風に考えていた時期が私にもありました。

そういった経緯で、あるのかないのかわからなかった、
2組の次のステージが見えたという事で、今はとてもうれしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamtammy.blog3.fc2.com/tb.php/92-b9e1246f

平均年齢18歳!!凄い奴等がデビュー!! / The Subways

 復活か?と思うとまたまた引きこもってしまったりと、色々とお騒がせモードが満載なザ・ヴァインズ。何やかんやとありながらも、只今3rdアルバムの制作にとりかかったと言う話もあり、まだまだ可能性に期待したい彼等ですが、そんなザ・ヴァインズに近いサウンドをか...

  • 2005/07/16(土) 19:18:16 |
  • 汚戯言-otawagoto-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。