きけるブログ。

聴けるブログ。たまに日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimmy Eat World と U.S.E に行ってきた。

JEWとU.S.E.が、かぶってるぅ!!

前にこんなこと言ってたのですが、
本当に行ってきました。

ただし、予定外に体調は最悪。
最初、体質改善されたと思っていた花粉症が再発し、特に今年はひどくて、関連器官がすべてやられた。
それの後遺症なのか、せきが止まらず、胸が苦しく、朝は吐き気がすごくて結局少し吐いちゃう状態だった。

ただ、ライブを欠席することはできなかった。
チケット代とかは、もうこの際どうでもいいんだけど、次いつ聴けるかわからない事の方が重要。
とにかく、一番後ろの方で座ったりしてみようと思ってたのですが、JEW も U.S.E も人でみっしり。座れそうなところもみっしり。結局どちらも壁にもたれかかって見ることに。
チケットの売れ行きから言って、どっちもシケシケでゆったり聴けそうと勝手に思ってたので、ちょっと驚いた。

で、感想は2つとも最高でした。
JEW はすごく感動的というか、何回か鳥肌でした。
外国人アーティストにはよく思うのですが、ほーんと歌がうまい。
プロなんだからそりゃそうでしょ、って思う方もいるかと思いますが、それがそうでもないのですよ。
ライブなのでお祭りのノリで、勢いあまってちょっとはずすくらいは全然OKなんだけど、中にはウヘーなひどいのもある。
そういうの聴くといつも不思議何だけど。あれはどうしてなんだろう?
お客さんとかも変なテンションの人とかはいなくて、時々はじけながらも結構落ち着いたノリで、皆本当に心から楽しんでいる感じがまたよかったです。

U.S.E は本当楽しい!!
あの、「パーティー気分」って言うのはこういう事なんだなと肌で感じました。
ウキウキしてウかれて、体が動くままに超適当に踊って、ぱーっといっちゃってる状態というか。
これは楽しい。非常に楽しかったです。
ハコは Noon という元々ちょこちょこ行くクラブなのですが、クアトロや何かと比べてもとても狭い。
ステージが近くてすぐそこにいるのが、何かうれしかったです。

Noon をご存知の方はわかるかと思いますが、DJブースとステージが対面になっていて、間のフロアで踊るようになっており、後ろでゆっくりみるつもりだったので、最初DJブースから見て一番後ろに立っていました。
で、U.S.E が背後からできて、思いがけず、うわ近い!うれしい!という感じでした。

いやあ、ライブはやっぱりいいです。心が洗われます。ホント。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamtammy.blog3.fc2.com/tb.php/81-60f09a2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。