きけるブログ。

聴けるブログ。たまに日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Sonic 05 [ちょこっと追加]

Summer Sonic 2005

2組追加~。いやー、今年はほんと、どうやらすごいなあ。

〈SUMMER SONIC 2005〉出演アーティスト、第9弾発表!

 8月13日(土)、14日(日)にかけて東京、大阪で開催される〈SUMMER SONIC 2005〉。オフィシャル・サイトにて、第9弾の出演アーティストが発表された。今回ラインナップにあがっているのは2組、80年代UKロック界の至宝エコー・アンド・ザ・バニーメン、海外フェスでも人気を博すTHE MAD CAPSULE MARKETSです!
 
ECHO AND THE BUNNYMEN
THE MAD CAPSULE MARKETS


と言う事らしいが、またしても、「バニーって誰?!」。
ほんと知らないんだよねえ。予習予習と。。

マッドは去年も出てるので2年連続です。
邦楽は今年はほんと、粒が揃っているというか、95点なブッキングと言うか。
去年はある意味かなりの「イロモノ」が出てたので、
一部では荒れ気味だったが、今年は学習した結果なのか、いつも特に考えていないのか、
難癖のつけようが無い選択とバランス。
よくできてると感心。
スポンサーサイト

SC420メモ:Windows 2000 Professional インストール

XP Home から Windows 2000 Professional にやっと入れなおした。

自分が買った SC420 は HDD が 160GB だったので、SP3以上 があたっていない w2k はそういう Big Drive に対応していない。
w2k のセットアップディスクからのインストール中のパーティションを設定する画面や、インストール直後の SP があたっていないときは、大体 137GB くらいまでが認識されていて、それ以上の領域(?)は確認できない。
ただ、BIOS の画面では 160GB ある事が確認できる。

多分、w2k 入れてから SP あてて、レジストリを書き変えれば対応するはずだと思ったけど、また再インストールしそうだったので、対応したセットアップディスク自体を作ることにした。

  1. SP+メーカーをインストール
  2. 上記ソフトを使ってSP4+BigDrive対応のセットアップディスクを作成。BigDrive の設定は高度な設定の「Windows 2000 インストール直後からBigDrive(137GB超えのHDD)対応に対応する」にチェック
  3. 新しく作ったセットアップディスクでインストール。インストール中はまだ 130GB くらいまでしか対応していないので、C:自体を 160GB にする事はできない。
  4. インストール後、ディスクの管理から確認すると C:と未割り当て領域、合わせて大体 150GB くらいに認識されている
  5. DELL付属の緑色のCDからドライバ類を入れる

160GB の HDD が 150GB くらいになってしまうのは、私にはよくわからないところで色々使ってしまうみたいで、実質 150GB になってしまうらしい。それくらい全然気にしないけど。

あと、この方法だと C:(OSをインストールする領域)自体を 130GB 以上にする事ができないけど、別な方法や、XP の SP1 対応だったりすると最初からできるんじゃないかと思う。
まあ、C:自体を 130GB 以上にする理由なんてないので、これもまったく気にしない。

次はデータ移行とサウンドカードだな。
うーん、めんどい楽しい。

Summer Sonic 05 [Billy Talent!!うれしい!!]

Summer Sonic 2005


来た!!Billy Talent!!すごくうれしい!!

〈SUMMER SONIC 05〉第8弾出演アーティスト発表

 8月13日(土)、14日(日)に行われる都市型夏フェスの代名詞、〈SUMMER SONIC 05〉。先頃第8弾出演アーティストが発表された。詳細は下記。なかでもノー・ウォーニングは、リンキン・パークが立ち上げたレーベル、マシーン・ショップから第一弾アーティストとしてデビューした注目ヘヴィ・ロック・バンドです。
 
BE YOUR OWN PET
BILLY TALENT
NO WARNING


もっと Billy Talent に触れろ!と言う内容の記事だが、日本での知名度の高さを客観的に見て、しぶしぶ納得しよう。
ていうか、何で日本じゃほとんど知られてないの?!すごくいいのに。理解できん。
とりあえず、Try Honesty でも聴いてよ。

うわあ、もう、うれしすぎて涙がでそう。
ずっと来日期待してて、この間の U.S.E. より、もっと前からライブが見たかったバンド。
アルバムはまだ1stアルバム出しただけで、日本ではそれが2003年9月。
うーん、1年数ヶ月前になるのかあ(うっとり)。。

カナダでは超有名なのになあ(多分)。
あとそろそろアルバム出してくれ。
少し前はツアーが忙しそうだったけど、今はオフ中なのかな。そろそろ新譜期待。

Gmail、ついに日本語対応!エンコードもJIS!!

Gmailのトップページが日本語になっていて、あ、日本語化されたのかー、と思い、ログインすると中はまだ英語。

あれれ?と思って一応設定を見てみたら「Language:」っていうプルダウンがある。
案の定、日本語の選択肢が。(・∀・)わあい!

ここで設定すると、メニューとかが日本語表示になる上、今までメール送信の問題だった、送信メールがすべてUTF-8エンコードだったものが、ちゃんとJIS(ISO-2022-JP)で送信されるようになります。

受信専用だったGmailですが、これで送信も可能になりました。

Summer Sonic 05 [第6弾と第7弾と日割り]

Summer Sonic 2005

ああ、そのうち第6弾を書こうと思っていたら第7弾発表されてしまった。

第6弾はこちら。
〈SUMMER SONIC 05〉第6弾出演アーティストと日にち別出演者

DURAN DURAN
Q-TIP
FIGHTSTAR
FINCH
THE ORDINARY BOYS
RODDY FRAME


うは、デュランデュランって。
このタイミングで発表って事はこれは当初の予定には無かったな、きっと。
FINCH は結構嬉しい。
前に聴いた時はイマイチよく分からなかったけど、最近少し好きになりかけている。

こっちは第7弾。
〈SUMMER SONIC 05〉第7弾出演アーティスト発表

FIRE BALL with JUNGLE ROOTS BAND
RIP SLYME


リップ出るんですね、何か意外。
フジならともかく、彼らはサマソニあまり好みじゃなさそうに見える。
全然知らないのでそういう印象ってだけだけど。

邦楽は普段余り聞かないし、サマソニに来る邦楽アーティストもほとんど見に行く事がないけど、今年は洋楽はもちろん素晴らしいが、邦楽も結構いい感じなんじゃないでしょうか。
今年は行かないとかなり後悔しそうな気がします。

Summer Sonic 05 [アーティスト追加2]

Summer Sonic 2005

サマソニ追加です。

EIGHTEEN VISIONS
FLIPSYDE
M.I.A.
SPECIAL BEAT



またまた全然知らないのですが、そのうち視聴でもします。
それより、この段階になっても、発表しないと言う事はやはりぽしゃったか、The Others。

サマソニ視聴 [Alexisonfire - No Transitory]

4988004094392.jpg
Alexisonfire - No Transitory

Funeral For A Friend に似ている。

ハードな全体に対してスムーズなメロディ。
FFAF が好きなら違和感なく聴けると思う。

私は FFAF の方が少し好きかな。
でも、そんなに大差ないと思う。
Alexisonfire の方がほんの少し、パンクの要素が感じられる。
本当にそれくらいで雰囲気はよく似ていると思う。

SC420メモ:オーダーしたスペック

現在のスペック。
と言っても変更の予定は今のところありません。

  • PowerEdge SC420 インテル(R)E7221チップセット インテル(R)Pentium(R)4 520(2.80GHz)プロセッサ 1MB FSB800BCM5751 Gigabit NIC(PCIe) x1
  • 48倍速 CD-RW/DVD-ROMコンボドライブ
  • デルマウス PS/2 2ボタンスクロール付ミッドナイトグレー
  • 109 日本語キ-ボ-ド グレイ
  • オペレ-ティングシステム なし(その他のOS用)
  • 内蔵フロッピーディスクドライブ 2モード
  • 512MB (2x256MB, 1R) PC3200DDR2/400MHz バッファなしSDRAM DIMM ECC*DDR2/533MHzメモリとの混在不可
  • シリアルATA SW RAID構成ガイド(日本語版)
  • 付属品一式(日本語版)
  • 構成1:オンボードシリアルATAチャネル接続非RAID構成 (HDD1台)
  • System Support CDキット (DellServer Assistant, E-DOC)
  • 160GB 7200回転 1"シリアルATA ハードディスク



標準構成からの変更箇所は、2つ。
元々何もなかった「48倍速 CD-RW/DVD-ROMコンボドライブ」と、256MB1枚だけだったメモリを「512MB (2x256MB, 1R)」にした。

Windows 2000 Professional を入れる予定だったが、セットアップディスクからうまくブートせず、(原因はセットアップディスクにあると思う)初期不良の確認のためにもとりあえず、 XP を入れる事に。
どっちにしても Home Edition なので、多分 XP Pro か、2000 Pro に入れなおす予定。

キャンペーン最終日にこの記事見てかってしまった。

Ceekz Logs: DELL が安い!

PowerEdge SC420 が 23000円 で買えます。もちろん、最低の構成なんだけど。
キャンペーン + クーポン - キーボード - マウス
配送料も無料。
22日までのキャンペーンなので(一部)、早く決めないと。


こういう事があるとアフェリエイトって意外と儲かるんだろうなあって思う。
キャンペーン最終日ブログとかあったら意外といいかもしれない。
「今日まで」って言われたら、今買わなかったらいつ買うんだって気になっちゃう。

Ceekz Logs: PowerEdge SC420 がきた

購入時によく見てなかったんだけど、なんと RAID が使えるっぽい。そりゃ、サーバだから当然だわな。


ああ、購入してから同じ発見を。。

今の感想:
  1. 重い。重ーい。筐体持ったら意外と軽かった、というマシンばかり扱ってきたからってだけなんだけど、多分10kgぐらいはあると思う。びっくりした。何買ったのかと思った。
  2. 音は普通にしてる。めちゃうるさいって事もないが、シーンとしてるって訳でもない。デスクトップとして使うつもりだが、サーバと思えば普通、スペックを考えれば少し静かな方だと思う。ラックでもないしね。そういうレベル。
  3. 思ったより大きかった。高さも奥行きも。でもこれはスペック表を見てればわかった事で、単に写真だけで判断していた、自分が驚いたってだけ。

DELL PowerEdge SC420 きた!!

050409_1856~01.jpg

DELL PowerEdge SC420

なんか、うそみたいな激安ぶりで売られてた、SC420。
かわいそうに・・・なんて思ってませんが、うっかり買ってしまいました。

今もキャンペーンしてるみたいですが、このキャンペーンはしばらく続きそうです。ただ、価格が平均して安いのは変わりないのですが、構成内容が少し変わっていってるみたいです。
たとえば CPU Pentium4 が Celeron になったり、HDD160GB が 80GB になったりとかです。
あ、でもまたオプションで変更できるけど割高になっちゃいます。ですので、自分好みの標準構成に近いとき、価格も妥当なラインか見て購入するといいかもしれません。
あと、スペックからはなかなか判断しにくい、消費電力や静音性も気になる点になろうかと思いますが、詳しいサイトもあるようなのでチェックするといいでしょう。

マシンはサーバ用ですが、普通にデスクトップとして使う予定です。ただ、ドライバ類とかが大変みたいですが、それも勉強と思って楽しみます。ひゃっほう!!

Jimmy Eat World と U.S.E に行ってきた。

JEWとU.S.E.が、かぶってるぅ!!

前にこんなこと言ってたのですが、
本当に行ってきました。

ただし、予定外に体調は最悪。
最初、体質改善されたと思っていた花粉症が再発し、特に今年はひどくて、関連器官がすべてやられた。
それの後遺症なのか、せきが止まらず、胸が苦しく、朝は吐き気がすごくて結局少し吐いちゃう状態だった。

ただ、ライブを欠席することはできなかった。
チケット代とかは、もうこの際どうでもいいんだけど、次いつ聴けるかわからない事の方が重要。
とにかく、一番後ろの方で座ったりしてみようと思ってたのですが、JEW も U.S.E も人でみっしり。座れそうなところもみっしり。結局どちらも壁にもたれかかって見ることに。
チケットの売れ行きから言って、どっちもシケシケでゆったり聴けそうと勝手に思ってたので、ちょっと驚いた。

で、感想は2つとも最高でした。
JEW はすごく感動的というか、何回か鳥肌でした。
外国人アーティストにはよく思うのですが、ほーんと歌がうまい。
プロなんだからそりゃそうでしょ、って思う方もいるかと思いますが、それがそうでもないのですよ。
ライブなのでお祭りのノリで、勢いあまってちょっとはずすくらいは全然OKなんだけど、中にはウヘーなひどいのもある。
そういうの聴くといつも不思議何だけど。あれはどうしてなんだろう?
お客さんとかも変なテンションの人とかはいなくて、時々はじけながらも結構落ち着いたノリで、皆本当に心から楽しんでいる感じがまたよかったです。

U.S.E は本当楽しい!!
あの、「パーティー気分」って言うのはこういう事なんだなと肌で感じました。
ウキウキしてウかれて、体が動くままに超適当に踊って、ぱーっといっちゃってる状態というか。
これは楽しい。非常に楽しかったです。
ハコは Noon という元々ちょこちょこ行くクラブなのですが、クアトロや何かと比べてもとても狭い。
ステージが近くてすぐそこにいるのが、何かうれしかったです。

Noon をご存知の方はわかるかと思いますが、DJブースとステージが対面になっていて、間のフロアで踊るようになっており、後ろでゆっくりみるつもりだったので、最初DJブースから見て一番後ろに立っていました。
で、U.S.E が背後からできて、思いがけず、うわ近い!うれしい!という感じでした。

いやあ、ライブはやっぱりいいです。心が洗われます。ホント。

聴いたやつが書けない!!

結構新しい曲とかアーティストとか聴いてるのに、全然書けてない。
友達に最近全然聴けないじゃん、と言われた。ちょとショック。。

趣味に節操が無くてあまり音楽に拘り持って聴いていないので、ジャンルとかかなりバラバラなんじゃないかと思っていたけど、バラバラはバラバラなりに似通った趣味の人って、多くは無いけどそれなりにいるんだなと最近思わされる事があり、ちょっと、おお!っと思った。

視聴できるエントリは「きける」のカテゴリに入れてるんだけど、その人が言うには他のカテゴリはいいから、「きける」と「きけない」でいい、と言うのだ。
これはかなり、嬉しい。すげー嬉しい。やってて良かった。

今週は1個でもいいから、きける何かを書こう。。。
って、こういうふうに宣言しとくといいかも知れない。
って、友達がやってたなあ。(←予防線?)

Summer Sonic 05[アーティスト追加]

Summer Sonic 2005

追加だけど、東京だけだってさ。ちぇ。

〈SUMMER SONIC 05〉、ビーチ・ステージ(東京のみ)の出演者発表

 8月13日・14日(日)に東京と大阪で開催される、恒例の夏フェス〈SUMMER SONIC 05〉。このうち、東京のみで開設される〈ビーチ・ステージ〉の出演者が発表された。現時点で発表されているのは、シチズン・コープ、スライトリー・ストゥーピッド、トミー・ゲレロ。ビーチにぴったりの、レイド・バックしたアコースティック・サウンドを聞かせてくれる3アーティストが揃い踏みとなっております。



たしかビーチステージはタダでみれたような。
大阪オンリーのアーティストも毎年あるけど、明らかに東京の方が豪華(やっぱり失礼?)なんだよね。

まあでもあんまり知らない人たちだったので、幸か不幸か残念度は低め。まあいっか。

Summer Sonic 05[第三弾出演アーティスト発表]

Summer Sonic 2005

第三弾出演アーティストが発表されてました。
Artist1314
OASISOsakaTokyo
NINE INCH NAILSTokyoOsaka
SLIPKNOT

WEEZEROsakaTokyo
THE BLACK CROWES

ALEXISONFIRE

THE ARCADE FIRE

BOY(from Canada)

THE DEPARTURE

HAL

HIM(from Finland)

IAN BROWN

KASABIANOsakaTokyo
THE LA'S

LITTLE BARRIE

THE LITTLE FLAMES

LOUIS XIV

ME FIRST AND THE GIMME GIMMES

MEW

ROOSTER

THE ROOTS

THE TEARSTokyoOsaka
TEENAGE FANCLUB

TV ON THE RADIO

YELLOWCARDOsakaTokyo
CAESARS

INTERPOLTokyoOsaka
THE SUBWAYSTokyoOsaka
BLOC PARTY

THE OTHERS

CAESARS

DEATH CAB FOR CUTIE

ELLEGARDEN

PUFFY AMIYUMI

STRAIGHTENER

電気グルーヴ×スチャダラパー



いやー、びっくり。
まさか電気がくるとは。うれしいけど、全然予想、期待してなかった。
電気には Wire という、サマソニと同じ夏のクラブ系フェスがあり、これのレギュラーだったので(卓球が多いが。)なんとなくサマソニに来るなんて事、考えるはずもなかった。
ただ去年、スチャ、スケッチショウが来てたので(まあ、思い出せばこれもまさかって感じだった)、布石と考えられなくもない。けど、いやいや、びっくり。

デスキャプは自分はそんなにも好きになれなかったけど結構いい。時々聞くくらい。というか、かなりいいと思う。好きな人は本当に好き。

パフィーは数年前にも一度出ていて、そのときはまだ海外進出はしてなかったと思う。興味本位で見てみようかと思ったが、結局裏を見に行ってた。

エルレは去年くらいから出るんじゃないかと思ってたバンド。
なかなかいいと思う。エモパンク。メロコアなのかな?よくわかんないけど、ハードじゃなくからっと爽快。
英語詩と日本語詩両方あって、英語がすごくきれい。聴き心地がいい。

ストレイテナーはよく知らない。以前にも出てたかな?そのうちちょっと聴いてみよう。

あと、第三弾と第二弾の間に CAESARS が追加されてた。
iPod shuffle の CM 曲のバンドだ。

The Others はまだ発表しないのかな。
まだちゃんと決まってないのか、交渉中だったがぽしゃったか。
サイトも全然つながらないしな。うーん、今回は見送りなのか。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。