きけるブログ。

聴けるブログ。たまに日々のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Sonic 05[第11と13弾?]

何かうっかりしてる間に11弾、13弾の発表が。
つか、12弾は?
いろいろ探したけど、見当たらない。
まあいっか。

〈SUMMER SONIC 05〉第11弾出演アーティストにORANGE RANGE他

ORANGE RANGE
TOWERS OF LONDON
THE OTHERS
AI
木村カエラ
RIZE
Def Tech


あ、ぽしゃったと思われた Othes が。
早い段階で話はあったと思うけど、なかなか決まらなかったのか。
ややこしい事になってなきゃいいけど。大丈夫か。
キャンセルの予感が。。

ここで ORANGE RANGE が来たか。うはは。
95点と評価したが、これである意味、いつもどおりのサマソニだね。

邦楽はこれまでの発表だけですでに充実メンバーだったので、
今年はこういうの、もうないのかなと思ってた。
心置きなく裏を見に行くか、何もなきゃ休憩タイムに使えるので無問題。

>> 第13弾出演アーティスト発表!!

RAMMSTEINの出演が決定しました!


うっそ!!すげえ。と喜んだものの、
もう、どこ見に行っていいかわからん。

ラムシュタインは最初まったく受け付けなかったけど、
今は結構好き。だんだんわかってきたというか。

はあー、ほんと悩ましいなあ。
スポンサーサイト

ひゃっほう!!OK Goの2nd、Vinesの3rd!!

やっと(?) OK Go の2枚目、The Vines の3枚目が
リリースのされるらしい。
この2組は将来に不安材料満載だったので
(って自分の妄想もあるけど)相当うれしい。ひゃっほう!!

★ OK GOが新作アルバムをリリース!

2003年5月のThe Bangles来日公演でオープニング・アクトを務めていた米シカゴのパワー・ポップ系ロックバンド、OK GOのセカンド・アルバム 『Oh No』が8/30に米国でリリースされる予定になっています。今作は、Franz Ferdinand, The Cardigansとの仕事で知られるTore Johanssonをプロデューサーに迎えてレコーディングされたとのこと。


OK Go は1枚目だしてから音楽活動的に
全然音沙汰なかったのでほんと、どうなっちゃうのかと心配だった。

1st聴いた時、久々に新鮮ですごいよかったのに、
何の動きもないので、なんなんだ?いきなり消え入りそうなのか?と
せっかく好きになったのに、不安でたまらなかったが、
これでちょっと一安心。よかったよかった。
後は早いとこ来日してくれ。

ザ・ヴァインズ、復帰を誓う

同サイトによると、バンドは先週末(5月15日)から4週間の予定で新作のデモ・レコーディングに入ったという。「Drown The Baptists」や「Give Up, Give Out, Give In」をプロデュースしたウェイン・コノリーが制作に参加しているそうだ。



Vines もすごくすき。
よく Nirvana meets Beatles と表現される事が多い。
まあ、そういうのははっきり言ってよくわかっていない。
ただただ、あのありそうでなさそうな独特のグルーブ感がツボ。
あと、ボーカルの顔がイイと言う事らしいが、そうか?
全然そうは思わん。悪いとも思わないけど。

そのボーカルのクレイグに結構深刻な問題があって、
それが少し前に、一種の病気だと言う事が明らかになった。


どうやらこれによって人格的につかめない言うか、
非常に気分屋と言うか、
まあー、社会人だったら勤まらんよね、って言う感じのエキセントリックな人柄なようで、
周りがかなり大変らしい。

初来日も2度キャンセル、やっときた時はこんな感じ。

ザ・ヴァインズ、待望の初来日公演レポート

“fuck!” “shit!“。しまりのない演奏にキレるクレイグはMCで悪態を憑きまくり、挙げ句の果てには「オマエらの国、サイテーだな!」とまで言い放つ始末。それに対し、英語の分からない観客が「イエーッ!」などと言って盛り上げてしまう光景は目も当てられなかった。これを面白がったクレイグは「オマエら言葉わかんないだろ」とばかりに悪ノリを続けたが、これにキレた日本人女性の観客は「クソはアンタの方よ!」と英語で応酬!


とまあ、待ちに待った初来日が非常にしょっぱい事に。
居合わせたファンは本当に辛かったと思うけど、
ちょっとした伝説だね。
もう来日はないな、というか解散も近い日にありうるなあと。
そんな風に考えていた時期が私にもありました。

そういった経緯で、あるのかないのかわからなかった、
2組の次のステージが見えたという事で、今はとてもうれしい。

Summer Sonic 05 [ちょこっと追加]

Summer Sonic 2005

2組追加~。いやー、今年はほんと、どうやらすごいなあ。

〈SUMMER SONIC 2005〉出演アーティスト、第9弾発表!

 8月13日(土)、14日(日)にかけて東京、大阪で開催される〈SUMMER SONIC 2005〉。オフィシャル・サイトにて、第9弾の出演アーティストが発表された。今回ラインナップにあがっているのは2組、80年代UKロック界の至宝エコー・アンド・ザ・バニーメン、海外フェスでも人気を博すTHE MAD CAPSULE MARKETSです!
 
ECHO AND THE BUNNYMEN
THE MAD CAPSULE MARKETS


と言う事らしいが、またしても、「バニーって誰?!」。
ほんと知らないんだよねえ。予習予習と。。

マッドは去年も出てるので2年連続です。
邦楽は今年はほんと、粒が揃っているというか、95点なブッキングと言うか。
去年はある意味かなりの「イロモノ」が出てたので、
一部では荒れ気味だったが、今年は学習した結果なのか、いつも特に考えていないのか、
難癖のつけようが無い選択とバランス。
よくできてると感心。

SC420メモ:Windows 2000 Professional インストール

XP Home から Windows 2000 Professional にやっと入れなおした。

自分が買った SC420 は HDD が 160GB だったので、SP3以上 があたっていない w2k はそういう Big Drive に対応していない。
w2k のセットアップディスクからのインストール中のパーティションを設定する画面や、インストール直後の SP があたっていないときは、大体 137GB くらいまでが認識されていて、それ以上の領域(?)は確認できない。
ただ、BIOS の画面では 160GB ある事が確認できる。

多分、w2k 入れてから SP あてて、レジストリを書き変えれば対応するはずだと思ったけど、また再インストールしそうだったので、対応したセットアップディスク自体を作ることにした。

  1. SP+メーカーをインストール
  2. 上記ソフトを使ってSP4+BigDrive対応のセットアップディスクを作成。BigDrive の設定は高度な設定の「Windows 2000 インストール直後からBigDrive(137GB超えのHDD)対応に対応する」にチェック
  3. 新しく作ったセットアップディスクでインストール。インストール中はまだ 130GB くらいまでしか対応していないので、C:自体を 160GB にする事はできない。
  4. インストール後、ディスクの管理から確認すると C:と未割り当て領域、合わせて大体 150GB くらいに認識されている
  5. DELL付属の緑色のCDからドライバ類を入れる

160GB の HDD が 150GB くらいになってしまうのは、私にはよくわからないところで色々使ってしまうみたいで、実質 150GB になってしまうらしい。それくらい全然気にしないけど。

あと、この方法だと C:(OSをインストールする領域)自体を 130GB 以上にする事ができないけど、別な方法や、XP の SP1 対応だったりすると最初からできるんじゃないかと思う。
まあ、C:自体を 130GB 以上にする理由なんてないので、これもまったく気にしない。

次はデータ移行とサウンドカードだな。
うーん、めんどい楽しい。

Summer Sonic 05 [Billy Talent!!うれしい!!]

Summer Sonic 2005


来た!!Billy Talent!!すごくうれしい!!

〈SUMMER SONIC 05〉第8弾出演アーティスト発表

 8月13日(土)、14日(日)に行われる都市型夏フェスの代名詞、〈SUMMER SONIC 05〉。先頃第8弾出演アーティストが発表された。詳細は下記。なかでもノー・ウォーニングは、リンキン・パークが立ち上げたレーベル、マシーン・ショップから第一弾アーティストとしてデビューした注目ヘヴィ・ロック・バンドです。
 
BE YOUR OWN PET
BILLY TALENT
NO WARNING


もっと Billy Talent に触れろ!と言う内容の記事だが、日本での知名度の高さを客観的に見て、しぶしぶ納得しよう。
ていうか、何で日本じゃほとんど知られてないの?!すごくいいのに。理解できん。
とりあえず、Try Honesty でも聴いてよ。

うわあ、もう、うれしすぎて涙がでそう。
ずっと来日期待してて、この間の U.S.E. より、もっと前からライブが見たかったバンド。
アルバムはまだ1stアルバム出しただけで、日本ではそれが2003年9月。
うーん、1年数ヶ月前になるのかあ(うっとり)。。

カナダでは超有名なのになあ(多分)。
あとそろそろアルバム出してくれ。
少し前はツアーが忙しそうだったけど、今はオフ中なのかな。そろそろ新譜期待。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。